風の吹きのはじめの雨粒一つ

スコットランドゲール語学習とスコットランド文化・情報のブログ

スコッチウィスキーとスコットランド・ゲール語の関わりとは?

ウィスキーは、ゲール語文化的製品です。ウィスキーを作る知識や手順などの発祥の地は、ゲール語圏のアイルランドスコットランドだと言えるでしょう。

日本語のウィスキーという言葉は、ゲール語のuisge/uisce「ウシュケ」が起源である。しかし、ゲール語の「ウシュケ」の真の意味は、ウィスキーではなくて、「水」という意味です!f:id:steaphris:20171022220616j:plain

「ウィスキー」は、ゲール語でなんて言いますか?

スコットランドゲール語では「ウィスキー」がuisge-beathaと言います。この意味は、「命の水」です。(発音:ウシュケ・べッハ)

しかし、ゲール語では、様々な詩的と婉曲的な呼び名があります。以下、ご覧ください。

  • 大麦の汁 sùgh an eòrna            スー・アン・ヨールナ
  • Ferintoshの物/Ferintoshの息子 stuth na Tòiseachd/mac an Tòisich(Ferintoshという場所名のウィスキーは、17世紀で高品質としてスコットランド全土で知られていました。そこから「Ferintoshのようなウィスキー」という意味で、この表現が発祥しました)
  • 大麦の息子 mac na bracha シングル・モルト」という意味を指す用語です。

さて、スコットランドゲール語圏のバーでウィスキーを飲むときの役に立つ言葉や表現を見ていきましょう。

計量名

·         dram(a)  ラウム(ドラマ)

60滴のウィスキー計量、ウィスキーの一杯

·         tè bheag チェイ・ヴェック

少量のウィスキーの一杯

·         tè mhòr チェイ・ヴォール

大量のウィスキーの一杯

·         dram bracha ドラウム・ブラッハ

大麦のウィスキーの一杯

シングル・モルトの種類)

乾杯する言葉

·         slàinte スラーンチュ 

 

乾杯!

·         slàinte mhath / mhòr スラーンチュ・ヴァ・ヴォール

良い乾杯・大乾杯

 

Gun cuireadh do chupa thairis le slàinte agus sonas!

結婚式のための言葉で、「あなたのさかずきが健康と幸福であふれるようにお祈り申しあげます!」